手足のしびれ首と腰について
  1. ホーム
  2. しびれとは
  3. 肩こり、腰痛の緩和や予防
  4. 日常生活の姿勢

日常生活の姿勢について

しびれの原因はさまざまですが•••
肩こりや腰痛がひどくなって、手足にしびれが起こることもあります。

日頃の姿勢や動作を見直して、肩こりや腰痛の緩和、予防に取り組みましょう。

○イイ姿勢

  • 背中、腰を伸ばす
  • 軽くアゴをひくこと
  • おなかをひっこめる

○ダメな姿勢

  • 猫背になっている
  • あごを突き出している
  • 腰をそらせすぎている
立位の姿勢
立位のチェックポイント

壁に体を付けて立ってみましょう。

耳、肩、腰、くるぶしが、同一直線状にありますか?
後頭部、背中、おしり、かかとが壁についていないとダメですよ。

*****

腰が丸い。
あるいは、反った状態は腰への負担が大。

また、猫背(背中が丸まっていない)でなくても、肩が内側に巻き込まれた状態はダメですよ。

*参考;ストレートネックについて

  • 深く腰をかける。背もたれを使う。
    足を組むのはダメですよ。
  • 体をねじらないこと。
    PCやテレビは正面にありますか?
  • イスの高さを調節する。
    膝が、お尻と同じ高さか、少し高くなる感じがいいです。
    足がつく高さにする。

座位姿勢
座っているとき、背中が丸まると、頭を前に突き出す姿勢になりやすい。

この姿勢は、腰だけでなく、首への負担になります。
腰の後ろにクッションを入れた方がいいかもしれませんよ。

*****

イスに座る姿勢は、立っているときよりも、1.4倍も腰に負担がかかるといわれています。
だから、腰にかかる負担が大きい座る姿勢にはご注意を!

パソコン使用時の姿勢
  1. 目とディスプレイは40㎝以上離す。
    あごを突き出し、顔を画面に近づけない。
    深めにイスに腰をかける。
  2. ディスプレイが目の位置より下。
  3. 腕を90度以上に曲げ、
    キーボードに自然に手指が届く。
  4. 腕を机や机の肘で支えられるように。
  5. アームレストなどを利用。
  6. 画面は正面

イスや机の高さは適切ですか?
合わないままに作業をすると負担が増しますよ。

*スマホの使用は、目線が下になりがち。
パソコン以上に首への負担が大。
長時間使用にはご注意を!

荷物運ぶ時の姿勢膝を伸ばしたまま、腰だけまげて荷物をもつのはダメですよ。

膝を曲げ、腰をおとす。
荷物は、体に密着させた状態でもつ。
これが、基本です。

荷物が軽い場合でも、回数が多い場合は、ぜひ、基本通りに対処してくださいね。

買い物の場合、

大きな袋を1つで持つのではなく、複数に分ける。
左右のビニール袋の重さが均等になるように、両手で持つ。

元気でイキイキ、体ラクラク♪のお手伝い
ご予約やお問い合わせはお気軽に

長居カイロプラクティック整体院
tel:06-6699-9811tel:06-6699-9811
大阪府大阪市住吉区長居3-13-8-1階
長居駅すぐ
定休日;水曜日
初回割引はコチラ

▲ページ上部に戻る